座位の体位はアダルト動画でも比較的レア?

M字開脚正常位・後背位・騎乗位はアダルト動画でも3大体位として有名です。

今回は【座位の体位】にこだわってみたいと思います。

座位の特徴として愛情が深まるということではないでしょうか?

激ピストンなど早い動きはできません。

ですが女性から見たら男性と繋がりつつハグできるのです。

とてもリラックスできて満足度が高い体位ですね。

ギュッと抱きしめてあげると嬉しそうな顔をすると思います。

座位でオルガスムスに達するのは難しいです。

スキンシップを目的としたアクセントをつけた体位と考えるといいでしょう。

ですが座位は工夫をすることで快感を高めることができるのをご存知でしょうか?

避けてほしい動きは上下運動です。

男性の上に膝をたてて女性がまたがっている状態をイメージしてください。

女性は垂直方向の上下ピストン運動しかできないのがご理解いただけるでしょう。

相当な筋力が要求されます。

上下のピストン運動で動けば動くほど疲労困憊してしまいます。

とてもじゃないけれど快感など生まれませんので女性が膝を立ててまたがるような座位は止めましょう。

女性は膝を立てて男性を跨ぐのではなくて、膝を床につけて倒しましょう。

そうして男性に跨がって前後のスライド運動にするといいです。

これならばクリトリスもほど良く刺激されて気持ち良さが加速します。

男性のほうは足を伸ばしてもOKですし、あぐらをかいてもいいでしょう。

ときどき女性の動きにあわせて突き上げると気持ち良さが加速します。

ですが、オルガスムを感じさせる体位ではないです。

基本的にはふたりがつながったままハグできるのがメリットと考えてください。

アダルト動画の座位シーンがあったら参考になるでしょう。

オルガスムスは諦めてスキンシップを満喫できるのが目的であることが見てとれるはずです。

こういった情報を得られるのも魅力的なアダルト動画のメリットの一つですね。